• ホーム
  • コンジローマの症状改善に役立つベセルナクリーム|効果と入手方法を解説

コンジローマの症状改善に役立つベセルナクリーム|効果と入手方法を解説

男性器と女性器にイボが複数発生する特徴をもつコンジローマの治療には、従来から手術による除去や電気メスにより患部を焼く、液体窒素やフラクションレーザーを使用した患部の破壊や蒸散など、外科的アプローチによる治療がメインで行われてきましたが、いずれも高頻度に再発し、繰り返し治療をうける必要性に迫られることが珍しくありませんでした。外観的にいぼを除去しても想定上にウイルスが周辺の組織に感染を拡大していることが多いので、外科的アプローチによる治療には限界を抱えていたわけです。そこで登場したのがコンジローマの治療薬であるベセルナクリームになります。

ベセルナクリームは有効成分にイミキモドを配合しているコンジローマ治療薬です。コンジローマでは性器や肛門、その周辺などにイボが多発する特徴を持っていますが、ベセルナクリームはこれらのイボが発生している患部に塗りこむこクリーム状の外用薬です。ベセルナクリームの有効成分イミキモドには塗布した部位の免疫機能を活性化する作用があるので、免疫機能によりウイルスの増殖を抑制し、患部の縮小や改善を期待できます。免疫機能を活性化すると同時にウイルスに感染した細胞の自壊を促す作用もあるので、健康な組織に置換されることで患部の回復を促進する作用も持っています。

ベセルナクリームは免疫機能を活性化させる効果に優れているので使用法は注意が必要です。1日1回でかつ週に3日ほど塗布し、10時間経過後に石鹸やぬるま湯できれいにクリームを洗い流す必要があります。放置しておくと、びらんや発赤など過剰に免疫機能が活性化されて、副反応のリスクが高くなります。ところでベセルナクリームは医療用医薬品のため、医療機関を受診し医師から処方箋をだしてもらってはじめて入手可能です。しかしこの方法では医療機関へ通院のために時間を取る必要があります。

普段は多忙な生活をおくっていると言う方におすすめなのが、ベセルナクリームを個人輸入代行サイトを利用して通販で購入するという方法です。日本国内では処方箋をそえて薬局に提出する必要があります。しかし輸入を代行する場合は、国内で入手するのではなく海外から輸入して購入するという形になるので、日本国内のルールの規制を受ける心配はありません。自己責任を前提に、自己使用目的での個人輸入は合法的に進めることが出来ます。ベセルナクリームを活用してコンジローマを的確にコントロールすることをオススメします。